女性の転職・復職

みなさんは今の仕事に満足をしていますか。もちろん「今の仕事が好き」「収入面も特に問題ない」と、満足している方もいるかと思います。しかし本当に満足をしているのでしょうか。

学生時代に夢見ていた職業に就ける人は、ほんの一部の人だけです。それは学生時代の就職活動を見ていてもわかりますよね。第一希望の会社に入れる人はわずかです。

多くの大学生は、何社、難十社と面接を受け、それでどうにか就職しているのが現状です。何社も面接を受けることになれば、「もうここでいいや」と妥協をしている人が多いのです。そして就職をしてみれば、全く自分がやりたいことではない仕事だったりもします。

しかしせっかく入社をしたのだし、今更他に入りたい会社もなく、「仕方ない」とあきらめてしまう人が多いのではないでしょうか。

でも数年働いてみると、どうしても今の会社や仕事では満足することができずに、「やっぱり転職しよう」と思うのがだいたい30歳前後なのです。

また結婚のために一度家庭に入った女性が、「子供の手が離れたからまた仕事をしたい」「子供の学費のためにちょっと働きたい」と思う方も多くいらっしゃいます。

今は結婚した女性の方でも外にでて働く方も多いですから、当たり前と言えば当たりまえのことです。

女性が働きやすい社会になってきてはいますが、ほんとうに女性が働きやすい社会なのでしょうか。就職難の現代社会ですので、簡単に転職を考えるのは、実際のところ厳しいのではないでしょうか。

バイトを探すならこちら